OK We use cookies to enhance your visit to our site and to bring you advertisements that might interest you. Read our Privacy and Cookies policies to find out more.

News Japan

第61回日本口腔外科学会総会・学術大会開催される Dec 5, 2016 | News Japan

第61回日本口腔外科学会総会・学術大会開催される

第61回日本口腔外科学会総会・学術大会(大会長:又賀 泉氏・日歯大生命歯)が、11月25日(金)〜27日(日)の3日間、幕張メッセ(千葉県千葉市)において開催された(参加者約4,500名)。 「GLOBALIZATION 普遍化を求めて」をメインテーマに、教育プログラムやシンポジウム、ミニレクチャー、ポスター発表など多彩なプログラムが組まれ、多くの歯科関係者が参加した。

Read more
モリタ創業100周年記念シンポジウム開催される Dec 2, 2016 | News Japan

モリタ創業100周年記念シンポジウム開催される

モリタ創業100周年記念シンポジウムが11月23日(祝)、東京国際フォーラム(東京都千代田区)において開催された ...

Read more
「株式会社ジーシー創業95周年記念・GC友の会60周年記念 第4回 国際歯科シンポジウム」盛大に開催される。 Nov 24, 2016 | News Japan

「株式会社ジーシー創業95周年記念・GC友の会60周年記念 第4回 国際歯科シンポジウム」盛大に開催される。

株式会社ジーシー(代表取締役社長:中尾潔貴氏)は11月12日(土)・13日(日)の両日、東京国際フォーラム及 ...

Read more
生体適合性材料インプラントコーティングによる治癒プロセスの促進 Nov 22, 2016 | News Japan

生体適合性材料インプラントコーティングによる治癒プロセスの促進

ロシア、トムスク:インプラントが失敗する理由の1つは、体の免疫による拒絶反応である。免疫細胞はインプ ...

Read more

定期的な歯科検診により肺炎発症のリスクが低減する可能性 Nov 17, 2016 | News Japan

定期的な歯科検診により肺炎発症のリスクが低減する可能性

アメリカ、ニューオーリンズ:誤嚥性肺炎を引き起こす口腔内細菌の量は、定期的な歯科検診によって減少する可能性が新たな研究によって示されている。26,000人以上の参加者を対象とした研究によれば、歯科検診を受けたことのない人は、年2回受診する人と比較して、肺感染症を発症するリスクが高かった。

Read more
片頭痛の原因となる可能性がある口腔内細菌 Nov 15, 2016 | News Japan

片頭痛の原因となる可能性がある口腔内細菌

アメリカ、カリフォルニア州ラホーヤ:頭痛、特に片頭痛は、世界中の何百万人もの人々の健康とQOLに影響を及ぼしている一般的な疾患である。最新の研究では、片頭痛に悩まされる人々はそうでない人々に比べて硝酸塩を変化させる能力を備えた口腔内微生物が多いことが明らかになった。

Read more
歯垢を確認できる歯磨き剤が心疾患と脳卒中のリスクを下げる可能性 Nov 14, 2016 | News Japan

歯垢を確認できる歯磨き剤が心疾患と脳卒中のリスクを下げる可能性

アメリカ、フロリダ州ボカラトン:世界中の健康に関わる専門家が、口腔衛生が心血管疾患や脳卒中などの炎症性疾患と相関することを認めている。最近発表された研究では、歯垢の蓄積を確認できる歯磨き剤の使用者は、心疾患マーカーのレベルが低いことが明らかになり、その歯磨き剤が歯垢および全身の炎症を減少させたことがわかった。

Read more

New Videos

Show all Videos
マリファナ使用と歯周炎リスク増大との関連性 Nov 11, 2016 | News Japan

マリファナ使用と歯周炎リスク増大との関連性

アメリカ、ニューヨーク:アメリカ歯周病学会の新たな研究によれば、大麻(マリファナ、ハシシまたはハシシオイル)を月1回以上吸引する常用者では、大麻の常習性がない人よりも、歯周病を発症するリスクが有意に高かった。大麻の常用によって、特にプロービングデプス(歯周ポケットの深さ)が深くなり、臨床的アタッチメントロスも大きくなることがわかった。 ...

Read more
日本歯科保存学会2016年度秋季学術大会(第145回)開催される Nov 7, 2016 | News Japan

日本歯科保存学会2016年度秋季学術大会(第145回)開催される

日本歯科保存学会2016年度秋季学術大会(第145回)が、10月27日(木)、28日(金)の両日、キッセイ文化ホール(長野県松本文化会館:長野県松本市)において開催された(大会長:山本昭夫氏・松歯大)。「生涯使う歯の大切さ─変わりゆく保存治療─」を大会テーマとし、シンポジウムや特別講演などのプログラムが組まれた(参加者:約1,100人)。

Read more
口腔衛生教育だけでは効果がないことが調査により判明 Nov 4, 2016 | News Japan

口腔衛生教育だけでは効果がないことが調査により判明

オーストラリア、メルボルン:小児におけるう蝕と歯周病予防のための口腔衛生推進戦略の有効性を、コクラン公衆環境衛生団体の研究者らが評価したところ、教室での授業・ビデオ・漫画・パンフレットなどの口腔衛生教育だけでは効果がないことが判明した。

Read more

New Products

Show all Products

New Topics

International Dental Show 2017

International Dental Show 2017

Held every two years, IDS in Cologne is the largest and most important event for the international dental sector. In 2017, the show will take place from ...

Read more
Dental caries

Dental caries

Dental caries is one of the most common global dieases, affecting 60–90 per cent of schoolchildren and nearly 100 per cent of adults worldwide.

Read more
Digital dentistry

Digital dentistry

Digital technology is one of the fastest-growing market segments in dentistry.

Read more
Show all Topics
一度の手術で全顎再建を可能にする、新たなバーチャル外科手術プランニング Nov 2, 2016 | News Japan

一度の手術で全顎再建を可能にする、新たなバーチャル外科手術プランニング

米国、サウスカロライナ州ロックヒル:外科手術プランニング、3Dプリンティングや3D可視化テクノロジーを開発している3D ...

Read more
第4回日本口腔筋機能療法(MFT)学会学術大会開催される Oct 27, 2016 | News Japan

第4回日本口腔筋機能療法(MFT)学会学術大会開催される

第4回日本口腔筋機能療法(MFT)学会学術大会(学会長:山口秀晴・東京都開業)が、10月20日(木)、ベルサー ...

Read more