OK We use cookies to enhance your visit to our site and to bring you advertisements that might interest you. Read our Privacy and Cookies policies to find out more.

News Japan

膵臓がんリスク増を示す口腔内細菌 Apr 27, 2016 | News Japan

膵臓がんリスク増を示す口腔内細菌

米・ニューヨーク:膵臓がん発症のリスクは、口腔内の特定の細菌に関連していることがわかった。研究者らは、この知見が膵臓がんの早期で的確な治療を実現することを望んでいる。膵臓がんは、男女ともに最もがん死亡の多い疾患で、米国だけで毎年4万人が死亡している。

Read more
ドライマウス治療に新たな知見 Apr 20, 2016 | News Japan

ドライマウス治療に新たな知見

米・ロチェスター(ニューヨーク州)、カナダ・バンクーバー:唾液腺からの分泌が遮断されると、頭頸部の放 ...

Read more
エビデンス不足:口腔衛生と認知状態の関連性 Apr 13, 2016 | News Japan

エビデンス不足:口腔衛生と認知状態の関連性

米・ダーラム(ノースカロライナ州):いくつもの研究により、口腔衛生や定期的な歯科受診が老化による認知 ...

Read more
気付きにくい小児の持続性いびき関連リスク Apr 6, 2016 | News Japan

気付きにくい小児の持続性いびき関連リスク

スウェーデン・ヨーテボリ:小児における不定期ないびきはよくあり、たいていは無害である。しかし、専門家 ...

Read more

簡便なブラキシズム検出方法 Mar 30, 2016 | News Japan

簡便なブラキシズム検出方法

全人口の約8%に、睡眠障害に関連する症状として一般的なブラキシズム(歯ぎしり)があると言われている。これまでの自宅用の検査機器は高価で患者にやさしいものではなかったが、Bruxlab社が安価で簡便にブラキシズムを検出するのを可能にした。同社(オランダ)は、任意のブラキシズム音を機械学習、モバイルアプリケーション技術、ウェアラブル装置を用いて記 ...

Read more
歯科矯正医が2016年の職業ランク1位に Mar 23, 2016 | News Japan

歯科矯正医が2016年の職業ランク1位に

米・ワシントン:U.S. News & World Report誌が、毎年恒例の職業ベストランキング・米国版を発表した。医療・ヘルスケア分野の職業がトップ100で優勢を振い、今回初めて歯科矯正医が首位となり、昨年1位の歯科医は2位であった。ヘルスケア系の職業は、高い給料、低い失業率、ワークライフバランスの良さなどから他の職種より高いランクを占めることとなった。

Read more
アルツハイマー病の早期認知低下が歯周炎と関連か Mar 16, 2016 | News Japan

アルツハイマー病の早期認知低下が歯周炎と関連か

英・ロンドン、サウサンプトン:高齢の患者によく見られる症状である口腔の不衛生がアルツハイマー病進行のリスク要因であることは、多くの研究により証明されてきた。サウサンプトン大学とキングス・カレッジ・ロンドンの研究者はこのほど、アルツハイマー病患者では歯周炎が認知症の重症度や早期の認知低下と関連するという、さらなるエビデンスを共同研究でもたらした。 ...

Read more

New Videos

Show all Videos
プラーク除去効果4倍の歯磨き粉 Mar 9, 2016 | News Japan

プラーク除去効果4倍の歯磨き粉

米・シカゴ:歯の表面の微生物バイオフィルムやプラークは、う蝕(虫歯)や歯肉炎・歯周炎進行の大きな原因となるため、日々の歯磨きやデンタルフロス使用で処理されるべきである。このほど発表された研究によると、新しい歯磨き粉は歯垢の原因物質を染める青緑の色素を含み、歯の表面に蓄積されたプラークに色を付け、従来品より4倍のプラーク除去効果をもたらすという。 ...

Read more
歯で予測する人類の進化 Mar 3, 2016 | News Japan

歯で予測する人類の進化

豪・メルボルン:人類における歯の大きさの変動は、主として自然淘汰と何世紀にもわたる食生活の変化に起因すると考えられている。しかし、こうした変化の基本的なメカニズムは、現在まで完全に明らかにされてはいない。研究者らはこのほど、哺乳類の相対的な歯の大きさが、簡単な規則に沿ったものだということを明らかにした。その規則を用い、ヒトの化石や ...

Read more
食間の飲み物は歯の浸食を悪化させる Feb 24, 2016 | News Japan

食間の飲み物は歯の浸食を悪化させる

ノルウェー・ベルゲン:加糖で酸性の飲料摂取の増加は、小児や若年層の歯牙酸蝕症を進行させる大きな要因とされている。しかし、ベルゲン大学(UiB)の新しい研究によると、日々の摂取量に加えて、いつ、どのようにソフトドリンクを摂取するかが、浸食摩耗の進行に影響することが示された。

Read more

New Products

Show all Products

New Topics

IDEM Singapore 2016

IDEM Singapore 2016

From 8 to 10 April, the 2016 International Dental Exhibition and Meeting (IDEM) was held at the Suntec Singapore Convention and Exhibition Centre, with ...

Read more
World Oral Health Day

World Oral Health Day

World Oral Health Day was celebrated throughout the world on 20 March 2016. The campaign includes a wide range of awareness-raising activities organised ...

Read more
Digital dentistry

Digital dentistry

Digital technology is one of the fastest-growing market segments in dentistry.

Read more
Show all Topics
歯科医による抗生物質処方の急増 Feb 17, 2016 | News Japan

歯科医による抗生物質処方の急増

カナダ・バンクーバー:抗生物質の広範な使用のために、抗生物質耐性は世界中のヘルスケア分野での主要な関 ...

Read more
睡眠中の口呼吸で、う蝕リスク増大 Feb 10, 2016 | News Japan

睡眠中の口呼吸で、う蝕リスク増大

ニュージーランド・ダニディン:睡眠中に鼻ではなく口で呼吸する人たちは、歯のう蝕(虫歯)のリスクが増大 ...

Read more